海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ブレイク・ライヴリー主演最新映画『ロスト・バケーション』、7月日本公開決定

『ロスト・バケーション』

ブレイク・ライヴリー主演の最新作映画『ロスト・バケーション』

女優のブレイク・ライヴリー主演の最新作『ロスト・バケーション』(原題:The Shallows)が、ソニー・ピクチャーズ配給で7月23日に新宿ピカデリーほか全国ロードショーされることが決定した。

ブレイクが今回演じるのは、サーファーで医師のナンシー。彼女が休暇を利用して訪れた秘境の島、目の前に広がるのは、大きな太陽に照らされて宝石のように輝く砂浜と、ほとんど人がいない真っ青な海。日常を忘れ心のままに、ひたすら波と戯れるナンシーの至福の時間は、“海のモンスター”のアタックにより一変する――。脚を負傷しながらも無我夢中で近くの岩場にたどり着いたナンシーは、自分が絶望的状況に追い込まれたことを知る。

主演のブレイクは本作で、世界で最もエレガントと賞賛された美貌に加え、ほぼ全編でセクシーな水着姿を披露している。監督は『フライト・ゲーム』(14)で知られるスペインの鬼才ジャウマ・コレット=セラ。本作では、たったひとり海に残された女性が、抗えない状況や自然との格闘の中でどうやって生き延びていくかを、五感に訴えるスリリングな演出で緊張感たっぷりに描く。

■『ロスト・バケーション』
7月23日(土) 全国ロードショー!

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)