海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

最上級の美女3人が勢揃い!『スノーホワイト/氷の王国』LAプレミア

シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ジェシカ・チャステイン

写真撮影に応じるシャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ジェシカ・チャステイン
(C) Universal Pictures

アクション・アドベンチャー超大作『スノーホワイト/氷の王国』(5月27日日本公開)のプレミアイベントが現地時間11日、ロサンゼルスのリージェンシー・ヴィレッジ・シアター、マン・ブルーイン・シアターで開催された。

北米公開を22日に控え、行われたこのプレミアには、シャーリーズ・セロン、 クリス・ヘムズワース、エミリー・ブラント、ジェシカ・チャステイン、ニック・フロストら豪華キャストに、 セドリック・ニコラス=トロイヤン監督、主題歌を歌っているホールジーが登場。実際の衣装や魔法の鏡が展示されたプレミア会場に、はじめに現れたのは、邪悪な女王・ラヴェンナが再び降臨したかのような美貌を放つシャーリーズ・セロン。クリスチャンルブタンのヒールに、肩から背中のラインにかけて可愛らしいテントウ虫やミツバチなどの飾りが付いたクリスチャンディオールのブラックドレスに身を包み、熱狂的なファンのサインやセルフィーに応じた。

また、グレーのスーツ姿のクリス・ヘムズワースは、妻のエルサ・パタキーと共に仲睦まじい様子で登場。 クリスは本作について、「前作とは違って、ユーモアやロマンスもある。ジェシー(ジェシカ)も自身でアクションをこなしていたり、体を張って挑んでるんだ。ぜひその迫力を映画館で味わってほしいよ!」とコメント。

2人目の子供を妊娠中のエミリー・ブラントは“氷の女王”をイメージし、ホワイトのフェミニンなマタニティ・ドレスで現れ、「みんなに観てもらうのが本当に楽しみ!絶対大きいスクリーンで観るべき作品よ!」と作品をアピール。ブラックとメタリックなラインの入ったモスグリーンのアルトゥザラのロングドレス姿のジェシカ・チャステインは、「強い女性を演じられるのが本当に大興奮だったわ!特にシャーリーズとエミリーが素晴らしいの!」と興奮気味に喜びのコメント。 その他にも、ニック・フロスト、セドリック・ニコラス=トロイヤン監督、主題歌“Castle”を歌う、歌姫のホールジーも煌びやかなゴールドとブラックのグラデーションのドレスに身を包み登場した。

招待された著名人の中には、クリスの弟リアム・ヘムズワースがマイリー・サイラスと共に出席するなど、豪華な著名人も大集結!セドリック・ニコラス=トロイヤン監督は、「今までは、お姫様が王子様に助けられるおとぎ話が多くあったけど、近年では視点が変わりつつある。娘とよくそうゆう作品を観ているんだけど、それは本当に素晴らしいことだと思うよ」と、豪華女優キャストが出演する本作が、今までにない“おとぎ話”へと完成したことへ自信をみせている。

■『スノーホワイト/氷の王国』
5月27日(金)より全国ロードショー
(C) Universal Pictures

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)