海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『スター・ウォーズ』のデイジー・リドリー、ララ・クロフト役に意欲的

デイジー・リドリー

ララ・クロフト役に意欲的なデイジー・リドリー
(c)Imagecollect.

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)の女優デイジー・リドリーが、映画『トゥームレイダー』のララ・クロフト役に意欲を見せている。

『トゥームレイダー』はコンピューターゲームがもとになっており、2001年と2003年の映画版では主役のララはアンジェリーナ・ジョリーが務めていた。

そして、デイジーは今月、『トゥームレイダー』のリブート版でララ・クロフト役を演じる候補に挙がっていると伝えられた。そんなデイジーは現地時間20日にイギリスのロンドンで開催されたエンパイア賞で芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」にララ役の候補の話はあるが、正式にオファーはされていないと明かし、「誰かが『君がほしいよ。ぜひやろう!』って言ってくれるのを待っているの」とコメントした。リドリーは現在、『スター・ウォーズ』のエピソード8の撮影中であるが、スケジュールを作ることに関しては、「もちろんよ。カレンダーを埋めるつもりよ」と話している。

また、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の共演者ジョン・ボイエガは最近「トゥームレイダー」のゲームをプレーしたと明かして、「デイジーにメールして、『これは君だよ!』『君はやらなきゃね。だってララ・クロフトになるかもしれないんだから』って言ったんだ。彼女は演じるべきだよ」とデイジーにサポートを見せている。

新『トゥームレイダー』はローアル・ユートハウグが監督を務め、2017年にアメリカで公開される予定だ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)