海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

デイジー・リドリー、『スター・ウォーズ8』の撮影についてコメント

デイジー・リドリー

『スター・ウォーズ』シリーズの新ヒロインのデイジー・リドリー
(c)Imagecollect.

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)のレイ役で一躍有名になった女優デイジー・リドリーが、『スター・ウォーズ8』の撮影について語った。

昨年12月にシリーズ7作目の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開されて世界中で大ヒット。先月からエピソード8の撮影がスタートした。エピソード7はJ・J・エイブラムスが監督を務めたが、今作はライアン・ジョンソン監督がメガホンをとっている。

デイジーはゴシップサイト「ETオンライン」にエイブラムス監督からジョンソン監督に変わったことで、変化はあったかと聞かれると、「いいえ。とてもラブリーで、温かくて、フレンドリーのままよ。7の時のようにね」と語り、ジョンソン監督の方が秘密主義だったエイブラムス監督と比べて情報を公にしていくのではないかと話している。

さらに「7の時は本当に上手くいったわ。人々に少し情報を与えるのも素晴らしいと思うわね。7の時にもそうしたわ。関心をキープさせておいてね」と明かしている。

『スター・ウォーズ エピソード8』は2017年12月15日に公開予定だ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)