海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』、公開日が17年12月に決定

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

ついに上映終了が決定した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

大人気シリーズの最新作にして、新たなる3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開されて約3ヶ月が経過したが、未だ“スター・ウォーズ現象”は留まる事なく、全世界で歴史的大ヒットを記録し続けている。

公開から僅か45日目で100億円を突破し、現在(2月28日時点)までで累計動員715万5969人、興行収入112億1247万円を記録。全米ではすでに史上初の9億ドルを突破し、歴代興行収入1位を記録。全世界の興行収入は、史上最速の53日で20億ドルの壁を突破。さらに世界各国でも次々と記録を更新し続けている『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』がついに3月25日(金)に全劇場・全スクリーンで上映が終了することが決定した(劇場により順次上映は終了となる)。

そんな中、「スター・ウォーズ」シリーズの新たなる3部作の第2弾となる『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』の公開日が<2017年12月15日(金)全世界同時公開>と早くも決定。撮影は2月15日からパインウッド・スタジオでスタートし、ベニチオ・デル・トロや、ローラ・ダーンなど新キャストも同時に発表され既に大きく話題となっている。続々と発表される「エピソード8」の動向に目が離せない。

■『スター・ウォーズ/エピソード8(仮題)』
2017年12月15日(金) 全国公開
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)