海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

シャーリーズ・セロン、『ワイルド・スピード』シリーズ8作目に悪役で出演か

シャーリーズ・セロン

『ワイルド・スピード』シリーズに出演する可能性のあるシャーリーズ・セロン
(c)Imagecollect.

女優のシャーリーズ・セロンが、映画『ワイルド・スピード』シリーズの8作目『Fast 8』(原題、2017年4月14日全米公開)に出演する可能性があるという。

現在同人気シリーズの8作目の製作が進められており、監督のF・ゲイリー・グレイと脚本家でプロデューサーのクリス・モーガンが、ストーリーに女性の悪役をいれようと考えていると芸能情報サイト「デッドライン」は伝えている。そして、彼らはその悪役にシャーリーズをキャストしたいとのこと。まだ正式にオファーは出していないそうだ。

シャーリーズは昨年公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でフュリオサ大隊長を熱演し、高く評価された。

シャーリーズはグレイ監督と2003年の映画『ミニミニ大作戦』で一緒に仕事をしたことがある。

『ワイルド・スピード』シリーズの7作目『ワイルド・スピード SKY MISSION』(15)は2013年に車の事故で亡くなったポール・ウォーカーさんの遺作となり、大ヒットを記録した。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)