海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジョニー・デップ、最もギャラを“もらいすぎ”の俳優に選ばれる

ジョニー・デップ

最もギャラをもらいすぎの俳優に選ばれたジョニー・デップ
(c)Imagecollect.

経済誌「フォーブス」が2015年度の最もギャラを“もらいすぎ”の俳優を選出した。

各俳優の直近の主要な3作品を対象として、ギャラ1ドル(約121円)に対する平均の利益を算出。フォーブス誌は利益が少ない俳優を、“もらいすぎの俳優”として選出している。

この不名誉なランキングの1位に選出されたのは、ジョニー・デップ。対象となった作品は、『トランセンデンス』(14)、『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(15)、『ブラック・スキャンダル』(15)で、1ドルのギャラに対して、1ドル20セント(約145円)の利益しか出すことができなかった。

発表された全体のランキングは以下のとおり。
1位、ジョニー・デップ:1ドル20セント
2位、デンゼル・ワシントン:6ドル50セント
3位、ウィル・フェレル:6ドル80セント
4位、リーアム・ニーソン:7ドル20セント
5位、ウィル・スミス:8ドル60セント
6位、クリスチャン・ベール:9ドル20セント
7位、チャニング・テイタム:10ドル80セント
8位、ブラッド・ピット:12ドル
9位、ベン・アフレック:12ドル30セント
10位、トム・クルーズ:13ドル60セント

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)