海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ルピタ・ニョンゴ、『スター・ウォーズ』のオーディションを受けたことを知らなかった

ルピタ・ニョンゴ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のプレミアに出席したルピタ・ニョンゴ
(c)Imagecollect.

女優のルピタ・ニョンゴが、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオーディションについて語った。

映画『それでも夜は明ける』(13)でアカデミー賞助演女優賞を受賞したルピタ。そんな彼女は世界中が注目する『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でマズ・カナタという新キャラクターを演じている。

ルピタは現地時間15日に放送されたトーク番組「エレンの部屋」で、「このオーディションを受けることにしたのは、仕事を探すべきだって思ったからなの。何のオーディションを受けていたのか知らなかったわ。J・J(・エイブラムス監督)の作品だってのは分かっていたけれど。私はすごく忙しかったの」「オーディションのことはほとんど覚えていないのよ。それで2か月後に彼が電話をくれたわ」と明かした。ルピタはオーディションについて、「どこかからの台本があったの。代わりの台本をくれたのよ」「私がかがんだり、手を銃として使ったりしたのは覚えているわ」と語っている。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はオーディションを受けたていた人にでさえ、どんな作品か知らされなかったほどトップシークレットだったようだ。そんな世界が待ちに待った同映画は今月18日に公開される。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)