海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クリスチャン・ベール、女優テリーサ・パーマーをストリッパーだと勘違い

クリスチャン・ベール

人気俳優のクリスチャン・ベール
(c)Imagecollect.

俳優のクリスチャン・ベールが、主演最新作『Knight of Cups』(原題、2016年3月4日全米公開)の撮影について語った。

『Knight of Cups』にはクリスチャンのほか、ジョー・マンガニエロ、ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン、テリーサ・パーマーらが出演しており、テレンス・マリックが監督を務めている。同作にはストリップクラブで撮影したシーンがあり、監督はキャストたちにセットにいる人が俳優なのかエキストラなのか伝えなかったようだ。

ロンドンの「Evening Standard」誌のインタビューに応じたクリスチャン・ベールは、「ストリップクラブで撮影したんだけど、(女優の)テリーサ・パーマーが銀色のホットパンツを履いていて、僕は彼女に『いつから踊りの仕事をしているの?』『この仕事は楽しい?』『仕事を始めたきっかけは?』とか、いろいろ質問してしまったんだ」「1週間ぐらいは彼女が女優だとは知らずに仕事をしていたんだ。ビルボード誌に載っている彼女の顔を見たときは、『どういうことだ?』ってなったよ」。

クリスチャンに本物のストリッパーだと勘違いされるほど見事な役作りを見せたテリーサ。どのようなシーンに仕上がっているのか期待が集まる。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)