海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャレッド・レト、過去に演じた人たちに自身のジョーカー役を誇りに思ってほしい

ジャレッド・レト

ジョーカーに扮したジャレッド・レト
(c) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

歌手・俳優のジャレッド・レトが、過去にジョーカーを演じたジャック・ニコルソンとヒース・レジャーさんの画像を投稿した。

ジャレッドはDCコミックスの最強悪役軍団が登場する『スーサイド・スクワッド』(2016年8月16日日本公開)でバットマンの宿敵ジョーカーをグリーンの髪の毛に銀歯、体中タトゥー姿で演じている。

ジョーカー役は悪役の中でも特に人気で、過去に演じたジャックやヒースさんの評価はかなり高い。ヒースさんはこの役でアカデミー賞助演男優賞を受賞している。そんな大きなプレッシャーがある中、ジャレッドは現地時間11月30日にインスタグラムにジャックのジョーカーとヒースさんのジョーカーが写る画像をアップ。その画像には「心配するな。レトは我々に誇りに思わせてくれるよ」と記載されている。

ジャレッドは映画『ダラス・バイヤーズクラブ』(13)でトランスジェンダーのレイヨンを演じ、アカデミー賞助演男優賞を受賞。彼はジャックやヒースさんと同じく素晴らしいジョーカーの演技で人々を魅了したいだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)