海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

エディ・レッドメインにアンバー・ハード!『リリーのすべて』プレミア開催

『リリーのすべて』

プレミアに登場した『リリーのすべて』のキャスト陣
(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

今から80年以上も前に世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人リリー・エルベの実話に基づく勇気と愛の物語である『リリーのすべて』(2016年3月18日日本公開)。本作の全米公開に先駆けて開催されたLAプレミアに、リリー・エルベを演じるエディ・レッドメイン、その妻ゲルダを演じるアリシア・ヴィキャンデル、2人のよき友人を演じるアンバー・ハード、そして本作のメガホンをとったトム・フーパー監督が登場した。

本作は、命の危険を冒してでも自分らしく生きることを望んだ主人公と、その一番の理解者であり続けた妻が織りなす魂の触れ合いのドラマを、心揺さぶる演技と演出で綴りあげた感動作。

エディはGUCCI[グッチ]のスーツで妻のハンナ・バグショーと共に、アリシアはその美しさを引き立てるLOUIS VUITTON[ルイ・ヴィトン]のドレスで会場に現れ、アンバーはDolce & Gabbana[ドルチェ・アンド・ガッバーナ]のパンツスーツ姿で夫ジョニー・デップを連れ立って来場。本年度アカデミー賞最有力候補と評される本作の豪華キャスト、スタッフの登場に、集まったファンからは大きな喝采が起こった。

今最も注目を集める俳優でありながら、その親しみやすさは変わらず、ファンへのサインや写真撮影などにも気軽に応じていたエディをはじめ、話題作への出演が続き、一際美しさを増したアリシアには報道陣のフラッシュが集中。アンバーは夫のジョニーと仲睦まじい様子を見せるなど、それぞれプレミアを楽しんでいた様子だ。

原作者であるデイヴィッド・エバーショフは2人の俳優の演技に惜しみない賛辞を贈り、エディとアリシアは、この物語を「素晴らしいラブ・ストーリー」と話し、自身の演じたリリー、そしてゲルダの生き方を賞賛。フーパー監督も、この勇気ある実話と、劇中素晴らしい演技を見せた俳優たちを絶賛していた。

■『リリーのすべて』
公開:2016年3月18日(金)
配給:東宝東和
レイティング:R15+
(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)