海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アデル、「Hello」のMVの監督の新作映画に出演か

アデル

イギリスの人気歌手アデル
(c)Imagecollect.

27歳の歌手アデルが、グザヴィエ・ドラン監督の新作映画『The Death And Life Of John F. Donovan』(原題、公開日未定)に出演する可能性があることが分かった。

アデルは先月、新曲「Hello」のミュージックビデオを公開。24時間以内に最も視聴され、最も早く1億再生回数を突破したミュージックビデオの記録を更新した。この曲は2011年の「21」から4年ぶりとなり、現地時間20日にリリースされる新アルバム「25」に収録される。

そんなアデルが「Hello」のミュージックビデオの監督を務めたドランの同最新作にカメオ出演する話し合いを行っていると芸能情報サイト「デッドライン」は伝えている。この映画はアメリカの映画スターが11歳の俳優と文通し、それが公に明らかになるというストーリー。ジェシカ・チャステイン、キット・ハリントン、スーザン・サランドン、キャシー・ベイツが出演する予定だ。

アデルは先日「私は演技がしたいわ」「彼(ドラン監督)のためなら、映画に出るわ。間違いなくね」と明かしていた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)