海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

サンローランのミューズを熱演!フランス人女優エイメリン・バラデに注目

エイメリン・バラデ

ベティ・カトルー役を演じるエイメリン・バラデ
(c) 2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA - SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL

主演のギャスパー・ウリエルをはじめ、レア・セドゥ、ジェレミー・レニエ、ルイ・ガレル、さらにはヘルムート・バーガーなどの超豪華俳優たちが集結した『サンローラン』(12月4日日本公開)。フランスでは「近年最高のキャスティング」と話題になった本作に、今後の映画界のミューズたりえる金髪の美女がスクリーンデビューを果たしている。

20世紀のファッション界を席巻し、「モードの帝王」と呼ばれたサンローラン。1970年代半ば、絶頂期だったはずの彼に何があったのか──そこには、華麗な成功の裏に隠された、命を削るほどの創造の苦しみとスランプがあった。公には一切語られなかった〈真実〉に迫るため、“モンドリアン・ルック”“スモーキング”で世界的大ブレイク直後の1967年から激動の10年間を描く衝撃作だ。

『007 スペクター』でボンドガールを演じるレア・セドゥとともに、イヴ・サンローランのミューズといわれたモデル・ベティ・カトルーを演じたのがエイメリン・バラデだ。エイメリンはフランス出身の31歳。2010-2011 春夏コレクションのBalenciaga[バレンシアガ]のショーでブレイク。2011 年秋冬コレクションではAlexander Wang[アレキサンダー・ワン]、LOUIS VUITTON[ルイ・ヴィトン]などのショーでトップ、Chloe[クロエ]やRick Owens[リック・オウエンス]のショーでラストを飾るなど数多くのトップブランドでモデルを務めている。本作では、レア・セドゥ演じるルル・ドゥ・ラファレーズとともに、サンローランのミューズとして世界的に有名であったモデル、ベティ・カトルー役を見事に演じあげた。

今回解禁されたエイメリンの登場シーンのカットについて、ベルトラン・ボネロ監督は「私はギャスパーとエイメリンか2人で並んだ姿に好感を持った。彼女のクールで独創的なダンスは一見の価値かある」とコメント。既にファッション業界では成功をつかんでいるエイメリンだが、今後の映画界でのさらなる活躍にも期待がかかっている。

■『サンローラン』
12月4日(金)TOHOシネマズシャンテほか 全国順次ロードショー
(c) 2014 MANDARIN CINEMA – EUROPACORP – ORANGE STUDIO – ARTE FRANCE CINEMA – SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)