海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ワイルド・スピード』シリーズ最終章、3部作になると発表される

ヴィン・ディーゼル

『ワイルド・スピード』シリーズに出演しているヴィン・ディーゼル
(c)Imagecollect.

映画『ワイルド・スピード』シリーズの俳優ヴィン・ディーゼルが、最終章は3部作になると明かした。

2001年に1作目が公開されてスタートした同シリーズ。2013年にポール・ウォーカーさんが車の事故で亡くなり、7作目の撮影は中止となっていたが、今年『ワイルド・スピード SKY MISSION』が無事に公開されて、主題歌共に大ヒットを記録した。

そして、ヴィンが先日フェイスブックで「ワイルド・スピードのファンは世界で一番のファンだよ……2008年にプロデューサーになってから、いつも君たちは僕と一緒に来てくれた……僕にフィードバックをくれて、それがすごく貴重だって証明したよ。ありがとう」と綴り、監督を決めたいが“スペシャルすぎる”シリーズなので、慎重にならなくてはいけないと明かした。

さらに「はっきり言うけれど、まだ誰も8作目を指揮するオファーはされていないよ……脚本ももちろん見た人はいないんだ。ユニバーサルは僕に素晴らしく接してくれて、ヴィジョンを信じてくれているよ……彼らはまるでファミリーのようさ……僕はスタジオにこのサーガ(長い物語)を終わらせる最後の3部作を届けると約束したよ。次の投稿では監督を発表するつもりだよ」と発表している。

同シリーズのファンはあと3作品も公開されることに興奮しているだろう。8作目の『Furious 8』は2017年4月14日にアメリカで公開される予定だ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)