海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ハリウッドで“輝き”を増すスキンヘッド俳優!注目は?

コリー・ストール

マーベル最新映画『アントマン』で宿敵役を演じるコリー・ストール
(c)Marvel 2015

ひとたびスクリーンに映ると、パッと目を引く「スキンヘッド俳優」。2015年も彼らの働きっぷりは目覚ましく、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のシャーリーズ・セロンのように、なんと「スキンヘッド女優」の活躍まで見られる始末。そんな気になるスキンヘッド俳優界において、最先端を行く俳優たちを厳選してご紹介。

■コリー・ストール
人気海外ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」で知られるストール。マーベル最新映画『アントマン』(9月19日日本公開)に宿敵イエロージャケット役で出演し、さらに『パシフィック・リム』(13)のギレルモ・デル・トロ監督によるTVシリーズ「ストレイン 沈黙のエクリプス」でメインキャストを演じるなど、大作への起用が続いている。また、今年は女優のナディア・パワーズとめでたく結婚。公私ともに昇り調子な、いま最も“輝いている”スキンヘッド俳優のひとりといえそうだ。

■ドウェイン・ジョンソン
「ザ・ロック(ロック様)」の名で人気を博していたプロレスラーから、売れっ子映画スターへ華麗な転身を果たしたドウェイン。鍛え抜かれたマッスルボディに目が行きがちだが、彼も注目のスキンヘッド俳優のひとり。『ワイルド・スピード』シリーズへの参加など、話題作に次々出演し、2013年には最も興行収入を稼いだ俳優ランキング1位を獲得するなど、名実兼ね備える大人気スターとなった。新作映画『カリフォルニア・ダウン』(9月12日日本公開)では、巨大地震のさなか家族を守るために奮闘するレスキュー隊役で主演。快進撃はまだまだ続きそうだ。

■ジェイソン・ステイサム
もはやスキンヘッド俳優の枠を飛び越えて、アクションスターとして不動の地位を獲得しつつあるジェイソン。『トランスポーター』『アドレナリン』『エクスペンダブルス』シリーズといった代表作を持ち、近年は主演作が連続して公開されるほどの大スターだ。今年日本でも大ヒットを記録した『ワイルド・スピード SKY MISSION』では、最強の悪役を演じ、新たな一面でファンを楽しませている。今後も過去主演作『メカニック』の続編など、新作が控える“要注意人物”だ。

映画の中で”キラリ“と輝く、存在感バツグンのスキンヘッド俳優たち。彼らの活躍から、これからも目が離せない!

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)