海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

エリザベス・オルセンら登壇!『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』ジャパンプレミア

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

エリザベス・オルセンら登壇!『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
(c)Marvel 2015

人類滅亡の危機を前に、“最強チーム”アベンジャーズの愛のための闘いを描いた、魂を揺さぶる感動のアクション巨編『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』。7月4日の日本公開を直前に控え、世界各地での宣伝キャラバンの最後を飾るジャパンプレミアが、六本木ヒルズアリーナで開催された。

アベンジャーズの新メンバー、スカーレット・ウィッチを演じるエリザベス・オルセンと、『アベンジャーズ』(2012)に大成功をもたらした立役者でもあるジョス・ウェドン監督、そして日本のアベンジャーズ“を代表して、日本語版を担当する竹中直人さん、米倉涼子さん、宮迫博之さんが揃うとあり、会場とその周辺には「この瞬間を共有したい!」という1500人以上が集結。さらに全世界で記録を塗り替えている作品だけあり、日本のみならず海外からも取材陣が取材に訪れた。

先陣を切って登場したのは、ブラックの品があるドレスを身にまとったエリザス・オルセン。特殊能力を使って戦うスカーレット・ウィッチを演じるエリザベスは、特殊能力を使わずともその魅力だけで日本の観客の心を一瞬にしてつかみ、女性ファンの「カワイイ!」という歓声にも笑顔で応えていた。初来日ということもあり、メディアの注目度も高く、丁寧に取材に応答しながらカーペットを進んでいった。

ジョス・ウェドン監督が到着すると、“アベンジャーズ”ファンの熱狂度はさらに加速。また。監督はスタジオジブリに敬意を表して、あの宮崎駿監督の『天空の城ラピュタ』を彷彿とさせる遊び心溢れる演出を本作中に加えるほどのジブリの大ファンでもあり、今回の日本訪問も楽しんでいる様子

サウンドバイツが終わると、最強チーム“アベンジャーズ”の巨大パネルが並べられたステージに、エリザベス・オルセン、ジョス・ウェドン監督に加えて、日本のアベンジャーズとして日本語版の竹中直人さん、米倉涼子さん、宮迫博之さんが登場!さらにアイアンマンとキャプテン・アメリカも集結し、会場の盛り上がりはピークに!ジャパンプレミアに集まった日本のファン・メディアの暖かい歓迎に、それぞれが感謝の気持ちを述べていた。

そして最後に、世界大ヒットに続き、公開国ラストを飾る日本での大ヒットに向け、鏡開きが行われた。竹中さん・米倉さんから監督とエリザベスに“赤いハッピ”がプレゼントされると、日本の文化に興味津々の二人は早速ハッピを羽織り、“「最」「強」「集」「結」の文字が入った樽を前に興奮を隠せない模様。日本のしきたりにのっとり「最強集結!」の掛け声と共に7人で樽を勢いよく叩くと見事に“鏡開き”は成功!日本での大ヒットを確信しあいながら豪華メンバーを迎えたジャパンプレミアは華やかに幕を閉じた。

■『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
7月4日(土)ロードショー
(c)Marvel 2015

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)