海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『アベンジャーズ』新メンバー、エリザベス・オルセンの初来日が決定

エリザベス・オルセン

初来日が決定した女優のエリザベス・オルセン
(c)Marvel 2015

アイアンマンを始めとする“最強チーム”アベンジャーズの愛のための闘いを描いた『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の日本公開を7月4日に控えて、今回新しくアベンジャーズに仲間入りした女性キャラクター、スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセン、監督のジョス・ウェドン、プロデューサーでマーベル・スタジオのプレジデントでもあるケヴィン・ファイギの来日が決定した。エリザベスは初来日、ジョスとケヴィンは約2年と10か月ぶりの来日となる。

今回初来日となるエリザベス・オルセンはあのファッション界のリーダー“オルセン姉妹”の妹。彼女もまた幼少のころから映画やプロモーション・ビデオに出演し、近年では韓国映画をスパイク・リー監督がリメイクした『オールド・ボーイ』(14)、アーロン・テイラー=ジョンソンと夫婦役で共演した『GODZILLA ゴジラ』(14)など幅広い役を演じ今後期待の新鋭女優として注目を集めている。本作では、アーロン・テイラー=ジョンソン演じるクイックシルバーと”特殊能力を持つ謎の双子“という役どころ。心理操作によって、封印した過去やおぞましい幻覚を見せて精神を混乱させる力を持ち、今回その力でアベンジャーズを窮地に追い込む。

エリザベス、ジョス、ケヴィンの3名は日本のファンに作品の魅力を伝えるべく、プレミアイベントに出席する予定だ。

■『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
7月4日(土)ロードショー
(c)Marvel 2015

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)