海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『ハリー・ポッター』のスピンオフに、キャサリン・ウォーターストンが出演へ

キャサリン・ウォーターストン

『ハリー・ポッター』のスピンオフに出演するキャサリン・ウォーターストン
(c)Imagecollect.

35歳の女優キャサリン・ウォーターストンが、映画『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ作品に出演することが分かった。

現在、「ハリー・ポッター」シリーズの作中に登場するホグワーツ魔法魔術学校で使われる教科書「幻の動物とその生息地」を元に3部作の製作が進められている。この教科書の著者ニュート・スキャマンダーの物語が中心に描かれるそうで、ストーリーは「ハリー・ポッター」の時代より70年前のニューヨークから始まる。

そして、キャサリンがスキャマンダーの妻役ティナを演じると芸能情報誌「ヴァラエティ」は伝えている。主役のスキャマンダーはエディ・レッドメインが演じる予定だ。

キャサリンのティナ役抜てきについて「ハリー・ポッター」の著者J・K・ローリングはツイッターに「私たちのティナ:キャサリン・ウォターストンにこれ以上ハッピーになれないわ!」とツイートしている。キャサリンはティナの姉クウィーニー役の候補に挙がっていると言われていた。

1作目の『Fantastic Beasts and Where to Find Them』(原題)は2016年11月18日にイギリス公開される予定。今後さらに決まるキャストに注目したい。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)