海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

メキシコ人俳優ディエゴ・ルナ、『スター・ウォーズ』のスピンオフ作品の主役の1人に?

ディエゴ・ルナ

メキシコ人俳優のディエゴ・ルナ
(c)Imagecollect.

メキシコ出身の俳優ディエゴ・ルナが、映画『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品『Star Wars:Rogue One』(原題、2017年1月28日日本公開)に出演する可能性があることが分かった。

同シリーズの7作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日日本公開)の公開が控えている中、スピンオフ第1弾となる『Rogue One』の製作も進められており、監督は映画『GODZILLA ゴジラ』(14)のギャレス・エドワーズが務める。

そして、ディエゴが主要メンバーの1人を演じる話し合いをしているとエンターテイメント情報誌「ヴァラエティ」は伝えている。この映画は反乱軍がデス・スターの設計図を奪うことを描いていて、ディエゴは反乱軍の1人を演じると見られている。また、俳優のリズ・アーメッドとフェリシティ・ジョーンズも反乱軍の1人を演じ、ベン・メンデルソーンは悪役を演じる予定だ。

ディエゴは映画『天国の口、終りの楽園。』(01)が評価され、最近では映画『ミルク』(08)や『エリジウム』(13)に出演している。今作の出演すれば、世界的にさらに知名度を上げることになるだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)