海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

“最強チーム”アベンジャーズがLAに集結! ワールドプレミア開催

アベンジャーズ

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』ワールドプレミア開催!
(c)Marvel 2015

魂を揺さぶる感動のアクション巨編『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の全米公開を5月1日に控え、世界中からモンスター級に注目が集まる本作のワールド・プレミアが、現地時間14日にロサンゼルスのドルビーシアターにて開催された。

大作公開が控える2015年で最も期待される映画のワールド・プレミアだけあり、オスカー授賞式が開催されるドルビーシアターで開催。劇場前のハリウッド通りを全面封鎖してレッドカーペットが敷かれ、世界中から約4,000人のファンと、スチールカメラ145台、ムービーカメラ85台のマスコミが集結!!前日の朝の段階で、50人のファンが徹夜で待機しており、先頭のファンはなんと3日前から待ち構えていたという熱狂ぶり。お気に入りのキャストのコスチュームに身を包み、今か今かと“最強チーム”到着を待ち構えた。

そんな興奮度MAXの会場に、キャストたちが到着! キャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスや、ソーを演じるクリス・ヘムズワース、はそれぞれが演じるキャラクターを彷彿とさせるコメントを寄せた。そして、ブラック・ウィドウを演じるスカーレット・ヨハンソンはショートヘアと黒いドレスをまとって登場。昨年母となり美しさにより磨きがかかったスカーレットは、「私としては、子供が観られる映画に出演したのは初めてだと思うから、そういった意味で新しいファンが誕生するかもしれないわ。それはとてもワクワクすることね」とコメント。

今作では、愛するものを守るために立ち上がるアベンジャーズ・メンバーたちの戦いが描かれていることに、ホーク・アイ役のジェレミー・レナーが「愛するものを守る」ための強さについて自身の思いを語った。そして、期待の新キャスト、スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンと、クイックシルバー役のアーロン・テイラー=ジョンソンは、この最強チームの一員として晴れの舞台に参加できる喜びを語ってくれた。

豪華キャストが続々到着する中、日本語吹替え版でブラック・ウィドウを演じることになった、女優の米倉涼子が登場!!ハリウッド女優にも劣らぬ美貌でランバンの白レースのドレスを身にまとい、会場に集まった世界中のマスコミからも熱い視線を浴びていた。ファンから“Ryoko!”と声をかけられるも場面もあり、日本代表としてその役目を果たしていた。

そして、最後にアイアンマンこと“戦う実業家トニー・スタークを演じるロバート・ダウニー・Jr.が到着すると、会場のボルテージは最高潮に! ロバートは「今回のプロモーションは、確かに圧倒されたこともあったけど、とてもエンジョイしたよ。例えば今年は、Omaze(海外のチャリティーサイト)を通しての募金キャンペーンに参加し、Julia’s Houseという団体に寄付する活動に携わることもできたんだ」とコメント。ファンの大きな声援と世界中のマスコミのカメラが、ロバートに向けられていた。

■『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
7月4日(土) ロードショー
(c)Marvel 2015

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)