海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

豪華キャスト集結! 実写版『シンデレラ』ワールドプレミア開催

『シンデレラ』

実写版『シンデレラ』ワールドプレミア開催!
(c)2015Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

全世界待望のディズニー・ラブストーリーの原点にして頂点『シンデレラ』(4月25日日本公開)のワールドプレミアが、現地時間3月1日にロサンゼルスのエル・キャピタン・シアターにて大々的に行われた。

ハリウッド大通りに敷き詰められたレッド・カーペットの長さはディズニー作品史上最長の200mにもおよび、ゴールドを基調とした会場と沢山の豪華なシャンデリアと相まって気品あふれる華やかな雰囲気に来場者もうっとり。さらにディズニーらしい遊び心溢れる演出として大道芸人がサプライズ登場し、会場を沸かせた。あいにくのどしゃ降りにも関わらず、約80人を超える各国のマスコミが詰めかけ、たくさんのファンとともに会場は大盛り上がりに。

盛大なファンファーレとともにイベントがスタート!豪華絢爛のプレミアには、主役シンデレラを演じたリリー・ジェームズ、まま母役を演じたアカデミー賞女優のケイト・ブランシェット、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で大人気を博す王子役のリチャード・マッデン、そして本作でメガホンを執ったケネス・ブラナーら超豪華スタッフ・キャスト陣が登場し、会場の盛り上がりは最高潮に達した。

映画そのままの瑞々しさが溢れ、煌びやかなシルバーのドレスに身を包んだリリー。華やかな会場に嬉しさを隠しきれない様子で「シンデレラを演じたことは、想像以上の経験でした。そして、ここにいることがとてもうれしいです。」と語り、「日本の皆さん、こんにちは。心から愛を贈ります!」と日本のファンへメッセージを送った。続いて登場したのは、王子役のリチャード、カーペットを歩いた感想を聞かれると「トランペットに、シャンデリア。本当に想像以上だよ」と会場の雰囲気に圧倒されている様子。また、リリーとの共演に関して尋ねられると「毎日楽しんでいたよ。(シンデレラは)彼女以外考えられないね。優しくて、愛に満ちていて、気配りができて、とても才能に恵まれた人だからね。是非また一緒に仕事がしたいよ。」とリリーを大絶賛した。

そして、継母のエレガントさをそのままに、気品あふれる装いで登場したケイト。これからお披露目になる本作に対して、「悲しみもあるけど、同情や優しさがある作品だから、すべての年齢層に受けいれられる作品です」と世界から長年愛されている作品の魅力を語った。世界が愛してきた『シンデレラ』を見事に実写化した監督は「12時の鐘が鳴り響いた時に、舞踏会を去るシンデレラの姿を観客のみんなはドキドキしながら見てほしい。そして文字通り、全世界の人々をこの舞踏会に招待したいんだ。」と本作の見所を熱く語った。

昨年から世界的写真家:アニー・リーボヴィッツによるポスターや、煌びやかでドラマチックな展開を予感させる予告編が続々と解禁され、劇場公開を前に世界中から熱い視線が降り注がれている実写版『シンデレラ』。 古くから愛され色褪せることのないラブストーリーを絢爛豪華な衣裳と美術、そして超一流のフィルムメイカーと豪華キャストのコラボレーションによって描き出す。後世に語り継がれるディズニーの新たな名作に引き続き注目したい。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)