海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

第87回アカデミー賞結果発表、『バードマン~』が作品賞を含む4冠

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

作品賞を含む4冠を獲得した『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
(C) 2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

第87回アカデミー賞授賞式が、現地時間22日に開催された。

今回の授賞式の司会を務めたのは、俳優のニール・パトリック・ハリス。アカデミー賞の司会を務めるのは初めてだったニールであるが、抜群のユーモアのセンスで会場を盛り上げた。さらに歌曲賞ノミネート作品から、ジョン・レジェンドとコモンが映画『セルマ』の「Glory」を、リタ・オラが映画『ビヨンド・ザ・ライツ』の「Grateful」を、「マルーン5」が映画『はじまりのうた』の「Lost Stars」を、ティム・マグラーが映画『グレン・キャンベル:アイル・ビー・ミー』の「I’m Not Gonna Miss You」を、「ティーガン&サラ」が映画『LEGO(R)ムービー』の「Everything Is Awesome」を熱唱。また、歌手のレディー・ガガやジェニファー・ハドソンもパフォーマンスを披露している。

注目の作品賞は『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』に輝き、同映画は監督賞、脚本賞、撮影賞を含む最多4部門を受賞した。また、同じく最多4部門を受賞したのは『グランド・ブダペスト・ホテル』で、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、美術賞、作曲賞を獲得した。

また、『博士と彼女のセオリー』のエディ・レッドメインが主演男優賞を、『アリスのままで』のジュリアン・ムーアが主演女優賞を、『セッション』のJ・K・シモンズが助演男優賞を、『6才のボクが、大人になるまで。』のパトリシア・アークエットが助演女優賞を受賞する結果となった。

日本からは長編アニメ映画賞にスタジオジブリの高畑勲監督の『かぐや姫の物語』がノミネートされ、日本人の堤大介監督とロバート・コンドウ監督の『ダム・キーパー』が短編アニメ映画賞にノミネートされたが、どちらも受賞を逃している。

世界が注目するアカデミー賞授賞式の模様は、日本時間23日夜9時からWOWOWにて放送される。現在公開中もしくはこれから公開される、受賞作&ノミネート作をチェックしたい。

第87回アカデミー賞の主な受賞結果は以下のとおり。

●作品賞
『アメリカン・スナイパー』
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 【★受賞】
『6才のボクが、大人になるまで。』
『グランド・ブダペスト・ホテル』
『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
『セルマ』
『博士と彼女のセオリー』
『セッション』

●主演男優賞
スティーヴ・カレル 『フォックスキャッチャー』
ブラッドレイ・クーパー 『アメリカン・スナイパー』
ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
エディ・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』 【★受賞】

●主演女優賞
マリオン・コティヤール 『トゥー・デイズ、ワン・ナイト』
フェリシティ・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』
ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』 【★受賞】
ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』
リース・ウィザースプーン 『ワイルド』

●助演男優賞
ロバート・デュヴァル 『ジャッジ 裁かれる判事』
イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』
エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』
J・K・シモンズ 『ウィップラッシュ』 【★受賞】

●助演女優賞
パトリシア・アークエット 『6才のボクが、大人になるまで。』 【★受賞】
ローラ・ダーン 『ワイルド』
キーラ・ナイトレイ 『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
エマ・ストーン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
メリル・ストリープ 『イントゥ・ザ・ウッズ』

●監督賞
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 【★受賞】
リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』
ベネット・ミラー 『フォックスキャッチャー』
ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』
モルテン・ティルドゥム 『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)