海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

あの大コケ映画もランクイン! 映画の高額製作費ランキング

ジョニー・デップ

制作費約350億円!『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』主演のジョニー・デップ
(c)Imagecollect.

ハリウッドの大作映画で度々話題になる制作費。はたしてこれまでで最もお金のかかった映画は何なんだろうか? ビジネス誌「ビジネス・インサイダー」が歴代映画製作費トップ30を紹介している(※金額はインフレーション調整後の数字)。

1位に輝いたのは、ジョニー・デップ主演の『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』。同作は、ジョニーの他オーランド・ブルームやキーラ・ナイトレイの3人だけで60億円以上もの出演料がかかった上に、トラブルによりスケジュールに遅れが出たこともあり、3億4,180万ドル(348億円)もの制作費がかかった。しかし、世界で11億ドル(1,120億円)の興行収入を稼ぎだしており、その制作費は回収できたようだ。

2位に輝いたのは、1963年に公開された『クレオパトラ』。破格の出演料や制作の遅れなどによって、制作費は現貨換算で3億3,950万ドル(346億円)まで膨れ上がったが、興行収入は4億4,580万ドルしか稼ぐことができず大赤字となってしまった(一般的に制作費の3倍が採算ラインと言われている)。昨年公開された『ローン・レンジャー』も、制作費の2億1,800万ドルに対して、2億6,420万ドルしか興行収入を得ることができず、数億ドルの損失を出してしまった。

3位は、ジェームズ・キャメロン監督の『タイタニック』。実物大のタイタニック号セットの制作やCG制作等に巨額の資金が投入され、同作の制作費は2億9,430万ドル(300億円)に。監督は自身の監督料を返上し、自宅を売り払うなどして何とか完成にこじつけた作品は、これまで32億0,000万ドル(3,259億円)もの興行収入を稼ぎだした。同監督は『アバター』でも制作費の10倍以上の興行収入を上げている。

「ビジネス・インサイダー」誌が発表した「歴代映画製作費トップ30」は以下の通り。

1位.『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(2007)
制作費:3億4,180万ドル(348億円)
世界興行収入:11億ドル(1,120億円)

2位.『クレオパトラ』(1963)
制作費:3億3,950万ドル(346億円)
世界興行収入:4億4,580万ドル(467億円)

3位.『タイタニック』(1997)
制作費:2億9,430万ドル(300億円)
世界興行収入:32億0,000万ドル(3,259億円)

4位.『スパイダーマン3』(2007)
制作費:2億9,390万ドル(299億円)
世界興行収入:8億9,090万ドル(907億円)

5位.『塔の上のラプンツェル』(2010)
制作費:2億8,170万ドル(287億円)
世界興行収入:6億4,110万ドル(653億円)

6位.『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2009)
制作費:2億7,530万ドル(280億円)
世界興行収入:10億ドル(1,019億円)

7位.『ウォーターワールド』(1995)
制作費:2億7,130万ドル(276億円)
世界興行収入:4億0,960万ドル(417億円)

8位.『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(2006)
制作費:2億6,370万ドル(267億円)
世界興行収入:12億ドル(1,222億円)

9位.『アバター』(2009)
制作費:2億6,100万ドル(266億円)
世界興行収入:31億ドル(3,158億円)

10位.『ホビット』(2012)
制作費:2億5,720万ドル(262億円)
世界興行収入:10.5億ドル(1,070億円)

10位.『ダークナイト・ライジング』(2012)
制作費:2億5,720万ドル(262億円)
世界興行収入:11億ドル(1,120億円)

10位.『ジョン・カーター』(2012)
制作費:2億5,720万ドル(262億円)
世界興行収入:2億9,240万ドル(298億円)

13位.『ターミネーター3』(2003)
制作費:2億5,680万ドル(262億円)
世界興行収入:5億5,650万ドル(567億円)

14位.『キング・コング』(2005)
制作費:2億5,040万ドル(255億円)
世界興行収入:6億6,590万ドル(678億円)

15位.『スパイダーマン2』(2004)
制作費:2億5,010万ドル(255億円)
世界興行収入:9億8,030万ドル(999億円)

16位.『ナルニア国物語/第2章: カスピアン王子の角笛』(2008)
制作費:2億4,690万ドル(252億円)
世界興行収入:4億6,050万ドル(548億円)

17位.『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(2006)
制作費:2億4,610万ドル(251億円)
世界興行収入:5億3,830万ドル(999億円)

18位.『スーパーマン リターンズ』(2006)
制作費:2億4,490万ドル(249億円)
世界興行収入:4億5,830万ドル(467億円)

19位.『ワイルド・ワイルド・ウエスト』(1999)
制作費:2億4,110万ドル(249億円)
世界興行収入:3億1,500万ドル(320億円)

20位.『アメイジング・スパイダーマン』(2012)
制作費:2億3,670万ドル(241億円)
世界興行収入:7億7,990万ドル(794億円)

21位.『メン・イン・ブラック3』(2012)
制作費:2億3,150万ドル(236億円)
世界興行収入:6億4,200万ドル(654億円)

22位.『マン・オブ・スティール』(2013)
制作費:2億2,820万ドル(232億円)
世界興行収入:6億7,750万ドル(690億円)

23位.『アベンジャーズ』(2012)
制作費:2億2,640万ドル(231億円)
世界興行収入:15億6,000万ドル(1,589億円)

24位.『トランスフォーマー/リベンジ』(2009)
制作費:2億2,020万ドル(224億円)
世界興行収入:9億2,090万ドル(938億円)

24位.『ターミネーター4』(2009)
制作費:2億2,020万ドル(224億円)
世界興行収入:4億0,890万ドル(417億円)

24位.『2012』(2009)
制作費:2億2,020万ドル(224億円)
世界興行収入:8億4,750万ドル(863億円)

27位.『007 慰めの報酬』(2008)
制作費:2億1,940万ドル(223億円)
世界興行収入:6億4,310万ドル(655億円)

28位.『トロイ』(2004)
制作費:2億1,890万ドル(223億円)
世界興行収入:6億2,200万ドル(634億円)

29位.『オズ はじまりの戦い』(2013)
制作費:2億1,800万ドル(222億円)
世界興行収入:5億0,030万ドル(510億円)

29位.『ローン・レンジャー』(2013)
制作費:2億1,800万ドル(222億円)
世界興行収入:2億6,420万ドル(269億円)

文:橋本 トミオ

PICKUPオススメ情報(PR)