海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

トム・クルーズ、クリス・パイン…名スパイが乗ってきたバイクをおさらい!

クリス・パイン

『エージェント:ライアン』でバイクを乗りこなすクリス・パイン
(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『ボーン』シリーズや『ミッション・インポッシブル』シリーズでは、トム・クルーズやマット・デイモン、ジェレミー・レナーなど、名だたる俳優がスパイ役を演じてきたが、『エージェント:ライアン』(公開中)ではクリス・パインもCIAのスパイとして奮闘している。彼らスパイはそれぞれ任務を確実に遂行するために様々な道具を活用しているが、その中でも必ずと言っていい程登場するある道具がある…。それはバイク!

これまで名スパイ達が乗ってきたバイク、何気なく見ていると分からないが、例えば『ミッション・インポッシブル2』で普段もバイク好きというトム・クルーズが乗っているのは、「トライアンフ スピードトリプル」、『ボーン・アルティメイタム』でマット・デイモンが乗っているのは「モンテッサ4RT」「ヤマハ JOG」、『ボーン・レガシー』では、ジェレミー・レナーが「ホンダ CRF250X」を、『ソルト』ではアンジェリーナ・ジョリーが「トライアンフ ストリートトリプル」に跨り華麗なアクションをこなしており、それぞれ俳優のこだわりや役柄、体系によって車種が異なっているようだ。

いよいよ今週末より公開となる映画『エージェント:ライアン』。伝説のCIA捜査官<ジャック・ライアン>の活躍を描くこのシリーズは、時代の先端をゆく世界情勢や国際問題を背景に、強い正義感を持ち天才的な分析力を武器に、立ちはだかる陰謀や様々な敵に挑むジャック・ライアンをリアルに描き、全世界で1億冊以上読まれたベストセラー小説が原作。映画化は1994年公開の『レッド・オクトーバーを追え!』から『パトリオット・ゲーム』『今そこにある危機』『トータル・フィアーズ』と続いた大人気シリーズで、その新シリーズの幕開けとなる最新作は経済アナリストからCIAエージェントにリクルートされたスパイ経験ゼロのジャック・ライアンが、ルーキー捜査官として“次世代型テロ”の巨大な謎に挑む。

今回『エージェント:ライアン』で新スパイの仲間入りを果たしたクリスが乗っているのは「ドゥカティ Diavel」で、クリスはニューヨークで行われたバイク・アクションシーンでスタントにも挑戦。「ニューヨーク中を走り回るのは、チャレンジだったけど、自分で挑戦した中で最も楽しい経験だった」と語っている。
そんなクリスは先輩スパイとも言えるトム・クルーズと食事をした経験があるそう。すでにスターとしての立ち位置を確立しているパインでも、まだスターを見て舞い上がることがあるのか尋ねると「僕はこの業界で育ったんだ。いつも映画スターが周りにいたわけじゃないけど、ハリウッドビジネスの中で育つというのは(普通とは)違うことだね。そういったことにちょっと麻痺しているんだ。でも、1度トム・クルーズと夕食を食べたことがあるんだけど、それはすごく興奮したよ。なぜならトム・クルーズだからね! とてもクールだった!」と興奮気味に語った。

『エージェント:ライアン』でパインはどんなバイク・アクションを見せるのか? 過去のスパイ映画のバイクと比較して見るのも楽しそうだ。

■『エージェント:ライアン』(原題:JACK RYAN:SHADOW RECRUIT)
2014年2月14日(金)先行公開・15日(土)全国公開
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

文:橋本 トミオ

PICKUPオススメ情報(PR)