海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ケイト・ウィンスレット、大作『Divergent』の出演がほぼ決定か

ケイト・ウィンスレット

アカデミー賞主演女優賞を受賞したことのあるケイト・ウィンスレット
(c)Hollywood News

女優のケイト・ウィンスレットが、大作『Divergent』(原題、2014年3月21日全米公開)への出演がほぼ決定だと言われている。

同映画は同名の大ヒット小説が原作。無欲、知能、平和、誠実、勇敢の5つのグループに世界が分けられた近未来が舞台で、16歳の女の子ベアトリスが、別のグループの男の子に恋に落ちるところから始まる。

製作会社のサミット・エンターテインメントはツイッターに、「公式です! アカデミー賞主演女優賞を受賞したケイト・ウィンスレットが正式に大作『Divergent』に出演することが決まりました」とツイートしたとゴシップサイト「ジャスト・ジャレッド」は伝えている。しかし、このツイートはすぐに削除された。

さらに、映画情報誌「バラエティ」も、ケイトがこの映画に出演する契約の間近であると伝えているが、ケイトが何役で登場するかなどは分かっていないと明かした。また、主役のベアトリス役は『ファミリー・ツリー』(11)のシャイリーン・ウッドリーが演じることが決定している。

この小説は若者の間で人気となり、同じく小説が原作で映画化された『トワイライト』シリーズや『ハンガー・ゲーム』シリーズに並ぶヒットが期待されている。小説通りに3部作になると見られており、大物女優ケイトが出演することになれば、さらに注目されるだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)