海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

第85回アカデミー賞ノミネート発表! 『リンカーン』最多12部門、史上最年少9歳候補など

『リンカーン』

【作品賞ノミネート】“最も愛されたリーダー”と言われる第16代米大統領エイブラハム・リンカーンを描く『リンカーン』(2013年4月19日公開)
(C)2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION and DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC

第85回アカデミー賞のノミネーションが現地時間1月10日に発表された。

スティーヴン・スピルバーグ監督が手掛けた『リンカーン』が作品賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、監督賞の主要部門を含む最多12部門でノミネートされた。

そして、1人の少年と1匹のトラとのサバイバルを描いた『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』で、作品賞や監督賞を含む11部門でノミネート。さらにブラッドレイ・クーパーとジェニファー・ローレンス主演の『世界にひとつのプレイブック』は作品賞、主演男優賞、助演男優賞、主演女優賞、助演女優賞を含む8部門で、ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『レ・ミゼラブル』も8部門で、ベン・アフレックが主演・監督を務める『アルゴ』が7部門で名を連ねた。

注目は、アカデミー賞史上9歳という最年少で主演女優賞にノミネートされた映画『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』のクヮヴェンジャネ・ウォリス。そして、故・石岡瑛子さんが、『白雪姫と鏡の女王』で衣裳デザイン賞にノミネートされ、日本人で唯一のノミネーションとなった。

ノミネーション発表は人気テレビアニメ「ファミリー・ガイ」のクリエーターで今年の同授賞式の司会を務めるセス・マクファーレンと、女優のエマ・ストーンが務めた。2人は時おりジョークを言って、会場を笑いに包んだ。

世界が注目するアカデミー賞の受賞式は現地時間2月24日に行われる。

第85回アカデミー賞の主なノミネーションは以下のとおり。

●作品賞
『愛、アムール』
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
『アルゴ』
『リンカーン』
『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』
『世界にひとつのプレイブック』
『ジャンゴ 繋がれざる者』
『ゼロ・ダーク・サーティ』
『レ・ミゼラブル』

●主演男優賞
ブラッドレイ・クーパー『世界にひとつのプレイブック』
ホアキン・フェニックス 『ザ・マスター』
ダニエル・デイ=ルイス『リンカーン』
デンゼル・ワシントン『フライト』
ヒュー・ジャックマン『レ・ミゼラブル』

●主演女優賞
ジェシカ・チャスティン『ゼロ・ダーク・サーティ』
クヮヴェンジャネ・ウォリス『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』
ジェニファー・ローレンス『世界にひとつのプレイブック』
ナオミ・ワッツ『ジ・インポッシブル』
エマニュエル・リヴァ『愛、アムール』

●助演男優賞
アラン・アーキン『アルゴ』
ロバート・デ・ニーロ『世界にひとつのプレイブック』
フィリップ・シーモア・ホフマン『ザ・マスター』
トミー・リー・ジョーンズ『リンカーン』
クリストフ・ヴァルツ『ジャンゴ 繋がれざる者』

●助演女優賞
エイミー・アダムス『ザ・マスター』
サリー・フィールド『リンカーン』
アン・ハサウェイ『レ・ミゼラブル』
ヘレン・ハント『The Sessions』(原題)
ジャッキー・ウィーヴァー『世界にひとつのプレイブック』

●監督賞
ミヒャエル・ハネケ『愛、アムール』
ベン・ザイトリン『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』
アン・リー『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
スティーヴン・スピルバーグ『リンカーン』
デヴィッド・O・ラッセル『世界にひとつのプレイブック』

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)