海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アデルの『007』最新作の主題歌が公式発表前に流出

アデル

『007』最新作の主題歌を担当するアデル
(c)Hollywood News

イギリス人歌手のアデルが歌う映画『007 スカイフォール』(12月1日日本公開)のテーマソング「スカイフォール」が公式公開前にネット上に流出した。

アデルは現地時間1日にかねてから噂されていた同映画の主題歌を手掛けたことを公式に同映画のホームページで発表した。しかし、そのわずか1日後の現地時間2日に流出してしまったのだ。公式には現地時間5日の0時07分にラジオで初披露される予定であった。また、なぜどうやって流出したかは明らかになっていない。

同曲を聞いたボンドファンは、「アデルの曲はとても深く、悲しげだね。この50周年記念の曲はボンドっぽいけれど、とてもアデルっぽい」「美しいバラードで、ボンドを代表する曲となることは間違いないね」と大絶賛した。

この曲はアデルが、自身の曲「Rolling In The Deep」の作詞に携わった音楽プロデューサーのポール・エプワース氏と共に手掛けたもので、アデルは同映画の公式ホームページで「ボンドの曲は注目されるので、それはプレッシャーになります」「しかし、私は脚本に惚れました。そして、ポールが素晴らしい曲のアイデアを持っていたのです。わかりやすい曲に仕上がりました。私が今までやったことのないことができてとてもたのしかったです」と表明している。

主題歌は流出してしまい、映画関係者や音楽関係者は残念に思っているに違いない。しかし、ファンは劇場でアデルの歌声を堪能することをたのしみにしているだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)