海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

白雪姫実写版『スノーホワイト』、早くも続編が決定

クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン

『スノーホワイト』の出演者たち
(c)Hollywood News

白雪姫の実写版『スノーホワイト』(6月15日日本公開)の続編が製作されることが決定した。

全米で週末3日間のオープニング興行収入が5500万ドル超(約43億8000万円)をたたき出しした『スノーホワイト』。製作会社のユニバーサル・スタジオ側が早くも続編の製作を決定し、脚本には『ジュラシック・パーク』(93)、『ミッション:インポッシブル』(96)や『スパイダーマン』(02)などで知られるデヴィッド・コープが抜擢されたという。続編では1作目の後日譚を描くそうで、1作目に出演しているクリステン・スチュワートとクリス・ヘムズワースは共にさらに2本のオプション契約を結んでいることから、2作目にも出演するものとみられている。

一方、悪役を演じたシャーリーズ・セロンが出演するかは不明で、1作目で監督デビューを果たしたルパート・サンダースが続投するかも明らかになっていない。

同映画で猟師を演じたクリスは以前、白雪姫を演じたクリステンと一緒に続編を書いていると冗談を話していた。「2人で書いているよ。『スノーホワイト2』をね。でもそれが実現したら映画館で上映されず、そのままビデオ作品にされちゃいそうだよ」と冗談を言っていた。

世界中で大ヒットを記録し、続編の製作も決まっているだけに、日本での大ヒットも期待できそうだ。1作目の公開がますますたのしみである。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)