海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレーナ・ゴメス、映画の撮影で初めて喫煙したと話す

セレーナ・ゴメス

『スプリング・ブレイカーズ』の撮影中のセレーナ・ゴメス
(c)Hollywood News

女優・歌手のセレーナ・ゴメスが、映画『スプリング・ブレイカーズ』(原題、2013年全米公開予定)の撮影で初めて喫煙したと語った。

同映画は春休みに女子大生たちが銀行強盗をするという話で、ドラッグをやったり、警察官に逮捕されるといったはちゃめちゃな内容が含まれている。セレーナのほかにヴァネッサ・ハジェンズやアシュレイ・ベンソン、さらにレイチェル・コリンやジェームズ・フランコらが出演している。

清純派アイドルとして人気のセレーナは、エンターテインメント誌「インタビュー」で「私は同じような役を繰り返し演じていたの。だから、これまでの役とはまったく違ったものをやりたかったのよ」と語った。

さらに「私は自分の人生で1度もタバコを吸ったことがなかったの。おもしろかったのよ。私にタバコの吸い方を教えなくてはいけなかったのだもの」と話している。

初めての喫煙で吸い方が分からなかったセレーナ。たばこをふかす“ちょい悪”セレーナを見られるのがたのしみだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)