海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ブルーノお尻アタックの犠牲者はパリスだった!?

エミネム


映画「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」などで有名になったイギリス出身のコメディアン、サーシャ・バロン・コーエンがMTV Movie Awardsで、エミネムの顔面にお尻をくっつけました!!
MTV Movie Awardsでコーエンが新作映画のキャラであるゲイの「ブルーノ」を演じて、天井からワイアに吊るされて登場してきたのですが、観客の上の飛んでいるうちにバランスを崩してしまい、なんと臭そうなお尻がエミネムの顔面に着地してしまったのです。
ビックリしたエミネムは突然のお尻アタックにブチキレて、「何やってんだ!このアホ野郎!!」と放送禁止用語を連発し、ボディーガードに命じてコーエンを無理矢理引きはがし、そのままキレながら会場を後にしました。
会場にいた人達はあまりの急な出来事に騒然とし、キャメロン・ディアスがあの大きな口でおもいっきり笑っていた光景も見られました。(笑)
だがこの話しには裏があって、実はプロデューサーのマーク・バーネットが事前にエミネムと打ち合わせをしたヤラセだったのです!!!
しかーし、さらに新事実が!!
このお尻アタックの最初の犠牲者候補にはパリス・ヒルトンがあがっていたようなのです。
でも、パリスはその申し入れを却下したようで、関係者によると「ああ、やらなくてよかった!」と言っているようです。
見たかったなあ~パリスの顔面にお尻が落ちるのを!!(笑)

それにしても、エミネムはけっこう演技力がありますよね。
あのブチキレっぷりはみんなマジだと思いましたよ。
いやあ、エミネムはこういうギャグも出来る人間なんだと関心しました!
次の彼のPVにはあの「ブルーノ」が登場するかもしれませんね。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)