海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

J・ムーア、J・ゴードン=レヴィットの初監督作に出演

ジュリアン・ムーア

J・ゴードン=レヴィット、S・ヨハンソンらと共演するJ・ムーア
(c)Hollywood News

ベテラン女優のジュリアン・ムーアが、『インセプション』(10)の若手俳優ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが初監督を務める作品に出演することになった。

ジュリアンの役柄はまだ未定だが、主人公と恋仲になるキャラクターをスカーレット・ヨハンソンが演じることが既に決まっており、ジョゼフは監督だけでなく、脚本、主演も務める。

タイトル未定の今作は現代版ドン・ファン(プレイボーイの貴公子)が「自己中で最低な男」から脱皮を図ろうとするセクシー・コメディー映画になるようだ。

ジョゼフは、ジュリアンが自身の監督作に出演することについて「ジュリアンと共演できるなんて本当にうれしいよ!」と喜びをツイートした。

シリアスな役柄を演じることが比較的多いジュリアンは、コメディー映画となる今作でどんな演技を見せてくれるのだろうか? アカデミー賞に4度ノミネートされた経験を持つ彼女の演技に注目だ。

文:西成 ダイゴ

PICKUPオススメ情報(PR)