海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

第84回アカデミー賞結果発表! 『アーティスト』が作品賞を含む5冠

『アーティスト』

『アーティスト』(4月7日日本公開)が、作品賞、監督賞、主演男優賞、衣装デザイン賞、作曲賞の5冠!
(c) La Petite Reine -- Studio 37 -- La Classe Ame’ricaine -- JD Prod -- France 3 Cine’ma -- Jouror Productions -- uFi

第84回アカデミー賞授賞式が現地時間2月26日に開催された。

今回、作品対決として注目されたのは、古き良き時代を描いたモノクロ・サイレント映画の『アーティスト』と、最新の3D技術を駆使した『ヒューゴの不思議な発明』の2作品。前評判の高いこの2作は、今後の映画の方向性をも指し示す可能性があり、象徴的だ。

それは、幕開けのモーガン・フリーマンによるスピーチに集約されていた。「1929年、第1回目のオスカーの式典以来、映画は変化を続けています。しかし、変わらないことがひとつあります。実写かアニメーションか、モノクロかカラーか、サイレントかトーキーか、にかかわらず、私たちは映画のマジックに魅了され続けています」。

注目の作品賞は『アーティスト』が選ばれた。ほか、監督賞(ミシェル・アザナヴィシウス)、主演男優賞(ジャン・デュジャルダン)、衣装デザイン賞、作曲賞の5冠に輝いた。

『ヒューゴ~』は、撮影賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞を獲得。

主演女優賞は、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』に出演したメリル・ストリープが、29年ぶりのオスカーを手中にした。

助演男優賞は、『人生はビギナーズ』のクリストファー・プラマーで、史上最高齢82歳での受賞となった。

助演女優賞は、ゴールデングローブ賞にも輝いた、『ヘルプ 心がつなぐストーリー』のオクタヴィア・スペンサーが受賞した。

そのほか、脚色賞は『ファミリー・ツリー』、脚本賞は『Midnight in Paris』(原題)、メイクアップ賞は『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』、編集賞は『ドラゴン・タトゥーの女』、外国語映画賞はイランの『別離』、長編ドキュメンタリー賞は『UNDEFEATED』(原題)、長編アニメーション映画賞は『ランゴ』、歌曲賞は『ザ・マペッツ』が選出された。

サプライズだった『アーティスト』が席巻した格好となった。アカデミー会員は、原点回帰の映画、若い監督を選んだ。

第84回アカデミー賞の主な受賞は以下のとおり。

●作品賞
『アーティスト』【★受賞】
『ファミリー・ツリー』
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
『ヘルプ 心がつなぐストーリー』
『ヒューゴの不思議な発明』
『Midnight in Paris』(原題)
『マネーボール』
『ツリー・オブ・ライフ』
『戦火の馬』

●主演男優賞
デミアン・ビチル『A Better Life』(原題)
ジョージ・クルーニー『ファミリー・ツリー』
ジャン・デュジャルダン『アーティスト』【★受賞】
ゲイリー・オールドマン『裏切りのサーカス』
ブラッド・ピット『マネーボール』

●主演女優賞
グレン・クローズ『Albert Nobbs』(原題)
ヴィオラ・デイヴィス『ヘルプ 心がつなぐストーリー』
ルーニー・マーラ『ドラゴン・タトゥーの女』
メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』【★受賞】
ミシェル・ウィリアムズ『マリリン 7日間の恋』

●助演男優賞
ケネス・ブラナー『マリリン 7日間の恋』
ジョナ・ヒル『マネーボール』
ニック・ノルティ『Warrior』(原題)
クリストファー・プラマー『人生はビギナーズ』【★受賞】
マックス・フォン・シドー『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

●助演女優賞
ベレニス・ベジョ『アーティスト』
ジェシカ・チャステイン『ヘルプ 心がつなぐストーリー』
メリッサ・マッカーシー『Bridesmaids』(原題)
ジャネット・マクティア『Albert Nobbs』(原題)
オクタヴィア・スペンサー『ヘルプ 心がつなぐストーリー』【★受賞】

●監督賞
ミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』【★受賞】
アレキサンダー・ペイン『ファミリー・ツリー』
マーティン・スコセッシ『ヒューゴの不思議な発明』
ウディ・アレン『Midnight in Paris』(原題)
テレンス・マリック『ツリー・オブ・ライフ』

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)