海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

トム・クルーズ、危険スタントは妻ケイティに相談しない?

トム・クルーズ

アクション映画のスタントを自分でこなすことを重視しているトム・クルーズ
(c)Hollywood News

ハリウッド屈指のスーパースターである俳優のトム・クルーズは、アクション映画のスタントを妻に“事後報告”で済ませるそうです。

主演映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(11)が現在公開中のトム。大きな見せ場のひとつ、世界一の高層ビル「ブルジュ・ハリファ」でのアクション・シーンにまつわる面白い話を、イギリスのトーク番組「ザ・ジョナサン・ロス・ショー」で聞かせました。

なんと、スタントについて愛妻で女優のケイティ・ホームズに前もって何も教えていなかったというのです! 打ち明けたのは、この場面の撮影が完全に終了してから。トムは、「撮影は8日間か9日間くらい続いたね。本当にへたばったよ。最初あのビルからヒョイと飛んだ時、息が止まるかと思ったんだ。今だから言えることだけどさ。でも、ケイティは僕という人間をよく分かっているんだ。特に、安全を極限まで確保した上でスタントをしているということはしっかり理解してくれているよ」と言っています。

事前に話しておかないのは「心配をかけたくない一心で」とトムは説明しましたが、ケイティにしてみればありがたいような怒りたいような複雑な気持ちでは? 現在49歳のトムがこれからもしばらくスタントの“現役”であり続けるならば、いくら理解があるケイティでも何らかの精神的な支えが必要になるのかもしれません。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)