海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『MI4』のジェレミー・レナー、高層階スタントにびびる

ジェレミー・レナー

「ブルジュ・ハリファでスタント」も「トムと共演」も体験した俳優のジェレミー・レナー
(c)Hollywood News

俳優のジェレミー・レナーが、ドバイにある世界一の高層ビル「ブルジュ・ハリファ」でのアクション体験について語っています。

映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(12月16日日本公開)に出演しているジェレミーは、その高層階スタントを主演の大スター、トム・クルーズと一緒にこなしました。トムはどんな映画のアクションでも自分でやらなければ気が済まないタイプ。「トムのプロ意識にはいろいろ学ぶところがあった」とエンターテインメント誌「ショートリスト」で話したジェレミーですが、撮影中にびびってしまう瞬間もあったそうです。

「トムは何本かのワイヤーでさかさまに吊るされていたんだ。建物の外だよ。僕は、ワイヤー付きベルトを装着していた。全面的に信頼できるシロモノ、という気はとてもしなかったね。ワイヤーの反対側の端はスタッフが握っているんだけど、こっちなんか全然見ていなくて、電話でもしてたんじゃないかな。つい、『おいおい、こっちはここにいるんだぜ。そこをきちんと理解してくれないと、こっちは一巻の終わりなんだ』と思ってしまったよ」と、ジェレミー。

経験を積み重ねて実績になる、という職業生活の大原則は役者も同じ。『ハート・ロッカー』(10)でオスカー候補になったこともあるジェイミーは、これからも“貴重な体験”を繰り返しながらさらに味のある俳優になっていきそうです。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)