海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジョージ・クルーニーがS・ジョブズ? カリスマ経営者役候補に

ジョージ・クルーニー

スティーブ・ジョブズ氏の伝記映画で主役を張るかもしれないジョージ・クルーニー
(c)Hollywood News

今年10月にがんで他界したアップル社創設者であるスティーブ・ジョブズ氏の伝記映画の企画が進行中です。ジョブズ氏を演じる俳優として白羽の矢が立っているのは、どうやら人気俳優のジョージ・クルーニーのようです。

米アップル社会長であったジョブズ氏は卓越したプレゼンテーション技術、スタンフォード大学卒業式での「点をつなぐ」スピーチ、また、毎度おなじみ黒のタートルネック&ジーンズの服装などにより、それぞれの立場の人々にそれぞれの印象を残したカリスマ経営者です。

彼の生涯の“映画化権”を獲得しているのはソニー社。製作プランが着々と固まる中、肝心の主演にはジョージ・クルーニーを起用したい模様です。

ただし、捨て難い候補がもう一人。それは、90年代に米テレビドラマ「ER緊急救命室」でジョージと共演していた俳優のノア・ワイリーだそう! そしてノアには、99年のテレビ映画「バトル・オブ・シリコンバレー」でジョブズ氏を演じた“前歴”があるのです。

年齢も経歴も活動のジャンルも完全に異なるジョージとノアでは、ジョブズ氏役によりふさわしいのはどちらでしょうか。脚本家候補は『ソーシャル・ネットワーク』(10)でアカデミー賞脚色賞に輝いたアーロン・ソーキンだとのことですから、配役以外にも注目ポイントが多い話題作になることが予想されますね。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)