海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

デミ・ムーア、GACKTハリウッド出演映画で久々に日本のスクリーンへ

デミ・ムーア

日本テイストなアクション映画『BUNRAKU』に出演しているデミ・ムーア
(c)Hollywood News

女優デミ・ムーアの出演作品を、久しぶりに日本のビッグスクリーンでも見られることになりました。この新作『BUNRAKU』(2012年1月14日日本公開)は、昨年の東京国際映画祭で特別上映され、日本のシンガーGACKTも出演していることで話題を集めました。

内容的には全編“文楽”ではなく、剣術を始めとする日本風の戦いシーンが盛り込まれた「ファンタジー系西部劇」のようなもの。“折り紙”など日本テイストが各所に見られる興味深い1本に仕上がっています。

デミの役は、悪のボスの恋人アレクサンドラで、謎の過去を秘めた人物でもあります。共演はジョシュ・ハートネット、ウディ・ハレルソン、ロン・パールマンら。脚本・監督はガイ・モシェです。

90年代にはかなりのハイペースで仕事をしていた現在48歳のデミ。『ゴースト/ニューヨークの幻』(90)や『幸福の条件』(93)などのヒット作、代表作にも恵まれました。近年は、映画には1年に1本程度のペースで出演しています。「スクリーンのデミを見たい」というファンもまだまだ多いでしょうから、これからもそんな声にしっかり応えてくれるとうれしいですね。

文:最上 雅旨

PICKUPオススメ情報(PR)