海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジェイクも絶賛! ミシェル・モナハンの“相手役”力が光る『ミッション:8ミニッツ』

『ミッション:8ミニッツ』_1

ジェイク扮する主人公の相手役として輝いているミシェル・モナハン
(c)2011 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.

“映画ファンに愛される女優”のミシェル・モナハンが、10月28日(金)に日本公開される話題のサスペンス・アクション『ミッション:8ミニッツ』でとても光っている。

ミシェルは、これまで『M:i:III』(06)や『イーグル・アイ』(08)などで主人公の相手役としてスクリーンに姿を見せている。今回も、ジェイク・ギレンホール扮する主人公の相手役で、キーパーソンとして活躍しているのだが、その様子が“きゅん”としてしまうほど素敵なのだ。

ジェイクはインタビューで、「彼女を表現するなら……、“真の演技とは相手や物事に対する反応を表現すること”って聞くけど、僕はまさにその通りだと思うね。この映画で彼女は受け役に徹してくれて、その演技には彼女の人間味と優しさがにじみ出てたよ。僕が挑戦的な演技をしても、ちゃんと受け止めてくれた。彼女は1人の人間としても素晴らしいんだ。どの角度から演技をぶつけても、いつも彼女は理解してくれた。同じ役者として申し分なかったよ」と賛辞を惜しまない。

本作のミシェルの役柄を例えるなら、キアヌ・リーヴス主演『スピード』(94)のサンドラ・ブロック的な印象だ。“きれい”という雰囲気をまとわないサンドラやケイト・ウィンスレットなどの系統に入るだろう。もちろん彼女たちは皆きれいなのだが、“外見だけ”の女優ではない本格演技のできる女優として、映画ファンから愛されているのだろう。主人公を立てつつ自分も輝き気になる存在になるという絶妙なバランスがいい。

“この主人公には、この相手役”と思わせる演技を魅せるミシェル。“8分間を繰り返す”秀逸サスペンスの『ミッション:8ミニッツ』で、日本でも彼女のファンが大いに増えるに違いない。

文:ハリウッドニュース編集部

>>『ミッション:8ミニッツ』主演ジェイク・ギレンホールのインタビュー映像
>>“8分間を繰り返す”話題のサスペンス・アクション『ミッション:8ミニッツ』特報

PICKUPオススメ情報(PR)