海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

スカヨハ&ジェレミーで『アベンジャーズ』撮影秘話

『アベンジャーズ』_11

スカーレット・ヨハンソンとジェレミー・レナーが『アベンジャーズ』撮影を語る
(c)Hollywood News

『ロスト・イン・トランスレーション』(03)のスカーレット・ヨハンソンと『ハート・ロッカー』(08)のジェレミー・レナーが、ディズニーD23エキスポに参加し、出演作『アベンジャーズ』(原題・2012年全米公開予定)について2人で一緒に話してくれた。

ジェレミーはインタビュー途中から、取材陣から受け取ったマイクをスカーレットに向け、それをまた自分に向け、と和やかなムードで行われた。

ジェレミー・レナー「君の役について教えてくれる?」

スカーレット・ヨハンソン「(登場キャラクターの)ブラック・ウィドウを演じているんだけど、彼女はファイターで、ある時は(劇中の秘密組織)シールドのエージェント。あなたは?」

ジェレミー「(登場キャラクターの)クリント・バートン、ホークアイ。それくらいかな俺が知ってるのは。そして君を射つんだ」

スカーレット「射ち返すわよ。たくさんキャラクターがいてキャストも大勢。ファンにとってもヒーローたちの集合は初めての経験よね。楽しみだわ」

ジェレミー「僕の役はちょっと悪な感じで屋根に座ってるんだ。彼の我が道を行く感じが好きだな。ただ、ほかの仲間たちとうまくやれるかどうか」

スカーレット「たぶん合わないかもしれないわね」

聞き手:2人はどのくらいよく一緒に撮影しているんですか?

スカーレット「ほとんどないわ」

ジェレミー「1回か2回」

スカーレット「今日は(ほかの共演の)みんなが一緒でうれしいわ。撮影ではこんなことないから、なんか不思議だけど。みんなが集まれるときには、子供を撮影に連れてきたり、ペットを連れてきたり、私の愛鳥の写真を撮ったりしてるのよ」

ジェレミー「アクションシーンは本当に多かったんだ。物語の内容はあまり言えないけど、復讐するんだ」

スカーレット「アクションは自分でしてるわ」

ジェレミー「彼女にはスタントウーマンに少し台詞があるっていう表現が合ってると思う」

スカーレット「本作の何を期待したらいいかは、たくさんの爆発かしら。それにたくさんのエゴにすごい復讐」

ジェレミー「スゴいと思うよ」

スカーレット「コスチュームはとってもきつくて第二の皮膚って感じだったわ」

このように語ったスカーレットとジェレミー。有名スターが多数集結しているのと、マーベル・コミックのヒーローが一緒に戦うという夢のストーリーに、お祭り感はかなりあるだろう。

今のところ気になるのは、ジェレミーのちょい悪キャラ? それともスカーレットのタイトなコスチューム?

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)