海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アン・ハサウェイ版『ダークナイト』新キャットウーマンは“猫”っぽくない?

『ダークナイト ライジング』キャットウーマン

アン・ハサウェイ演じるクールなキャットウーマン
(c)Warner Bros. Ent. All rights reserved..

新バットマン3部作の最終章『ダークナイト ライジング』(2012年夏日本公開)から、登場キャラクターのキャットウーマンのビジュアルが公開された。

アン・ハサウェイが演じるキャットウーマンは、黒スーツにサングラスという出で立ちで、“猫”っぽくない。とりあえず、このビジュアルからは猫耳(マスク)が見当たらない。

当のアン・ハサウェイは、「(コスチュームについて)大好きよ! 本当に大好き! 今まで聞かれた質問は大体、“どんな女の子も子供の頃、お姫様になりたいって思ったはずだけど、君もお姫様になりたいって思ってた?”っていう質問ばかりだったわ。でも、その当時、本当のことは言えなかったの。本当は、“いいえ、私はキャットウーマンになりたかったの!”って言いたかったの。その夢が今まさに現実になったのよ!」と喜びのコメントを寄せている。

また、これまでに、ミシェル・ファイファー、ハル・ベリー、ジュリー・ニューマー、リー・メリウェザー、アーサ・キットといった多くの女優たちが映画やテレビで演じてきた役を演じることについては、「私より前に素晴らしい女性たちが、あのコスチュームを着てきたわけだから、あのスーツを自分が身につけることは、本当に光栄ね」と語っている。

クリストファー・ノーラン監督が劇中でどのように“設定”しているのかが気になるところだ。アンが悪と戦うヒロインとして、生き生きと活躍しているところを早く観たい。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)