海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ライアン・ゴズリングがジョージ・クルーニーに股間を濡らされる

ライアン・ゴズリング

ジョージ・クルーニーのいたずらの犠牲者になった、ライアン・ゴズリング
(c)Hollywood News

『ブルーバレンタイン』(10)のライアン・ゴズリングが、最新作『Idles of March』(原題・日本公開未定)を撮影していた時に、監督を務めるジョージ・クルーニーにいたずらをされたことを明らかにした。

ライアンはショウビズ番組「Extra」のインタビューに答え、「監督のジョージがやってきて、とても真剣な演技指導をしてくるんだ。それを僕は真面目に聞いていて、彼が話を言い終わって去って行くと、自分のズボンが濡れていることに気がついたんだ。彼は水のスプレーを使って、ずーっと僕の股間を濡らしていたんだよ」と語った。

ジョージが監督そして出演をする今作で、ライアンは大統領候補の選挙事務所で働く広報担当者の若者を演じた。ライアンは、2004年のアメリカ大統領選挙の民主党候補指名レースで敗北したハワード・ディーンの実話に基づいたこの政治映画で、フィリップ・シーモア・ホフマンやポール・ジアマッティ、エヴァン・レイチェル・ウッドにマリサ・トメイと共演している。

政治的で真剣なテーマの作品だが、いたずら好きで知られるジョージが監督を務めたということで、笑いの絶えない現場になっていたようだ。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)