海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジョニー・デップ出演映画の主演にイケメン俳優アーミー・ハマーが決定か?

アーミー・ハマー

ハリウッドで大注目の俳優であるアーミー・ハマー
(c)Hollywood News

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのゴア・ヴァービンスキー監督とジョニー・デップがタッグを組む、米ディズニーの西部劇映画『ローン・レンジャー』(原題・日本公開未定)に、俳優アーミー・ハマーが主演する可能性が出てきた。

映画『ソーシャル・ネットワーク』(10)で双子の兄弟を見事に演じ、その才能が称賛されたアーミーが、主役のローン・レンジャー役の出演に向けて、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズと交渉中であるということが明らかになった。

ジョニー・デップが、主人公ローン・レンジャーの相棒トントを演じることは、早くに決定していたが、未だ主役が未定のままだった。主演候補には、ほかにライアン・ゴズリング、プラッド・ピット、そしてジョージ・クルーニーなどの大物俳優の起用も報じられていたが、今回アーミーが最有力候補者として残ったようである。

現在アーミーは、クリント・イーストウッド監督による、FBI初代長官フーバーの伝記映画『ジェイ・エドガー』(原題・日本公開未定)でレオナルド・ディカプリオの恋人役を演じ、ディカプリオと男性同士のキスシーンがあることでも話題を呼んでいる。そして、童話「白雪姫」の現代版リメイク映画『ザ・ブラザーズ・グリム:スノー・ホワイト』(原題・日本公開未定)では王子様役に決定したと報じられたり、今や映画界で引っ張りだこの存在である。

もしローン・レンジャー役に決定すれば、彼にとって今までで一番大きな役であり、更に人気俳優になることは間違いないだろう。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)