海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『パルプ・フィクション』のスターたちが新作映画で再会

ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン

『パルプ・フィクション』のジョン・トラボルタとユマ・サーマンが再会
(c)Hollywood News

クエンティン・タランティーノ監督の『パルプ・フィクション』(94)で共演したジョン・トラボルタとユマ・サーマンが、オリバー・ストーン監督の最新作『Savages』(原題・日本公開未定)で再共演することが明らかになった。

『Savages』は、大麻を栽培する男たちのガールフレンドが、メキシコの麻薬カルテルに誘拐されてしまい、メキシコ産の大麻を栽培するように強要されるというストーリーになるようだ。『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(09)のテイラー・キッチュと『キック・アス』(10)のアーロン・ジョンソンが大麻の栽培人に、ドラマ「ゴシップガール」のブレイク・ライヴリーが誘拐される恋人に扮し、ベニチオ・デル・トロが麻薬カルテルのドンを演じることが決まっていた。そして、ユマはブレイクの母親役、ジョンは麻薬取締局の捜査官として参加することが決定し、今作はスター勢ぞろいの映画になった。

ジョンとユマは『パルプ・フィクション』の後に、『Be Cool/ビー・クール』(05)で共演したことがあり、もし今回の映画でも共演シーンがあれば、息の合ったところを見せるに違いない。共演した前2作では2人のダンスシーンがフィーチャーされていたのだが、はたしてまたも彼らのダンスを見ることはできるのだろうか?

根強い人気を誇る『パルプ・フィクション』のファンたちは、ジョンとユマの最共演をうれしく思っているだろう。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)