海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ミーガン・フォックスの最新映画がDVDストレートになる

ミーガン・フォックス

最近の作品選びに難があるミーガン・フォックス
(c)Hollywood News

24歳の女優ミーガン・フォックスがミッキー・ロークやビル・マーレーと共演した最新映画『パッション・プレイ』(09)が、アメリカで劇場公開されずにDVDストレート作品となってしまった。

これは、ミッキーが扮するトランペット奏者の男が、サーカスで働くミーガンと恋に落ち、ビル・マーレーが演じるギャングの男から彼女を救うという内容の映画のようだ。この映画は昨年の9月にトロント国際映画祭でプレミア上映されたのだが、内容のあまりの酷さに観客や批評家たちから酷評されていた。

しかし、この映画が失敗したのはミーガンのせいではなく、脚本・監督を担当したミッキーの高校の元同級生であるミッチ・グレーザーの責任なのかもしれない。ミッキーはミーガンの演技について、「ワールドクラスな美ぼうの持ち主の彼女が、今までに俺が一緒に働いた女優の中で一番最高だったというのが驚きだった」と、「エンターテインメント・ウィークリー」誌に発言したことがある。

「トランスフォーマー」シリーズのヒロインの座から降板して以来、ミーガンは仕事に恵まれていないようだ。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)