海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

レオナルド・ディカプリオが男性にキスをしまくる映画とは?

レオナルド・ディカプリオ

複雑な役を演じることを好むレオナルド・ディカプリオ
(c)Hollywood News

レオナルド・ディカプリオが、クリント・イーストウッドが監督を手がける映画『J・エドガー』(原題・日本公開未定)で、男性とのキスシーンを何度もすることが明らかになった。

同映画でレオナルドはFBI(米連邦捜査局)初代長官のJ・エドガー・フーバーを演じ、ゲイであると噂のあったフーバーの性生活にも焦点が当てられることになっている。

フーバーの恋人と噂されていたFBI副長官クライド・トルソン役を演じる、『ソーシャル・ネットワーク』(10)で双子の学生のひとりを演じたアーミー・ハマーが、スクリーン・アクターズ・ギルド・アワードの席で「E!オンライン」に「キスシーンはあるか?」と聞かれると、「1回だけでなく、かなりたくさんのキスシーンがあるよ」と答えたのだった。

フーバーの長年の個人秘書だった女性にナオミ・ワッツが扮し、人気ドラマ「ゴシップガール」のエド・ウェストウィックがFBI捜査官を演じることが決定しているこの映画は、レオナルドのキスシーンが話題になることに間違いないだろう。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)