海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

第83回アカデミー賞、今回の見どころは?

『ソーシャル・ネットワーク』

アカデミー賞最有力。「フェイスブック」創業者とその人間関係を描く、デヴィッド・フィンチャー監督作『ソーシャル・ネットワーク』

映画の祭典、第83回アカデミー賞のノミネーションが現地時間1月25日に発表された。今回のアカデミー賞の見どころは何だろうか? ひとつひとつ挙げていってみよう。

●デヴィッド・フィンチャー監督が受賞できるか。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(08)では監督賞・作品賞にノミネートされていたが、受賞ならず。今回2度目のノミネートで、これまで話題作を数多く産み出してきた彼がオスカー像を手中にすることができるかどうか。

●12部門ノミネートで世間では一躍躍り出た感じで捉えられているが、先日発表された第68回ゴールデングローブ賞でもきっちりノミネートされていた(うち最優秀主演男優賞を受賞した)『英国王のスピーチ』が、アカデミー賞でフィニッシュできるかどうか。

●SFが敬遠されてきたアカデミーにおいて、ハードなSF作品『インセプション』がアカデミー賞最高賞として受け入れられるかどうか。

●作品賞にアニメーション作品として唯一選出された『トイ・ストーリー3』が、最優秀作品賞に輝くかどうか。

●『シリアスマン』(09)で作品賞にノミネートされたジョエル&イーサン・コーエン監督が、『ノーカントリー』(07)に続いて2度目のオスカーが獲れるかどうか。

●『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督作『127時間』が再びオスカーを手にすることができるかどうか。

もちろん、このほかにも見どころ、注目ポイントはいろいろある。まずは知っている名前や作品のチェックから始めてみよう。

主な部門のノミネーションは以下の通り。

▼作品賞 
『ブラック・スワン』 
『ザ・ファイター』 
『インセプション』 
『キッズ・オールライト』 
『英国王のスピーチ』 
『127時間』 
『ソーシャル・ネットワーク』 
『トイ・ストーリー3』 
『トゥルー・グリット』 
『ウィンターズ・ボーン』 

▼監督賞 
ダーレン・アロノフスキー『ブラック・スワン』 
デヴィッド・O・ラッセル『ザ・ファイター』 
トム・フーパー『英国王のスピーチ』 
デヴィッド・フィンチャー『ソーシャル・ネットワーク』 
ジョエル&イーサン・コーエン『トゥルー・グリット』 

▼主演男優賞 
ハビエル・バルデム『BIUTIFUL』(原題) 
ジェフ・ブリッジズ『トゥルー・グリット』 
ジェシー・アイゼンバーグ『ソーシャル・ネットワーク』 
コリン・ファース『英国王のスピーチ』 
ジェームズ・フランコ『127時間』 

▼主演女優賞 
アネット・ベニング『キッズ・オールライト』 
ニコール・キッドマン『ラビット・ホール』 
ジェニファー・ローレンス『ウィンターズ・ボーン』 
ナタリー・ポートマン『ブラック・スワン』 
ミシェル・ウィリアムズ『ブルー・バレンタイン』 

▼助演男優賞 5人
クリスチャン・ベール『ザ・ファイター』 
ジョン・ホークス『ウィンターズ・ボーン』
ジェレミー・レナー『ザ・タウン』 
マーク・ラファロ『キッズ・オールライト』 
ジョフリー・ラッシュ『英国王のスピーチ』 

▼助演女優賞 
エイミー・アダムズ『ザ・ファイター』 
ヘレナ・ボナム・カーター『英国王のスピーチ』 
メリッサ・レオ『ザ・ファイター』 
ヘイリー・スタインフェルド『トゥルー・グリット』 
ジャッキー・ウィーヴァー『アニマル・キングダム』 

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)