海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

2011年ブレイクしそうなハリウッド男優トップ3 Part2

アンドリュー・ガーフィールド

新生スパイダーマンのアンドリュー・ガーフィールド
(c)Hollywood News

今年2011年に大ブレイクを果たしそうなハリウッドの若手俳優3人を紹介する。

そして3人目は、27歳のアンドリュー・ガーフィールド。父親がユダヤ系アメリカ人で、母親がイギリス人のアンドリューは、アメリカとイギリスの二重国籍の持ち主。アメリカで生まれた彼は3歳の時にイギリスに移住した。

イギリスで舞台俳優としてキャリアをスタートさせた彼は、2007年に放送されたテレビ映画『BOY A』(原題・日本公開未定)で、英国アカデミー賞主演男優賞(テレビ部門)を受賞。2010年に出演したデヴィッド・フィンチャー監督の『ソーシャル・ネットワーク』では、SNSサイト「フェイスブック」の創始者であるマーク・ザッカーバーグ相手に訴訟を仕掛ける彼の親友エドゥアルド・サヴェリン役を熱演し、今年1月16日に開催される第68回ゴールデン・グローブ賞の最優秀助演男優賞にノミネートされている。

そして、彼は2012年に公開予定の『スパイダーマン・リブート』(原題・日本2012年公開予定)で、主役のピーター・パーカー/スパイダーマンを演じることが決定している。舞台で鍛えた演技力を武器に、彼はこれからも高いレベルの作品に出演し続けるだろう。

クリスやアーロン、そしてアンドリューの3人は、アメリカ以外の国で育ち、それぞれの国でブレイクを果たしてからハリウッドに挑戦したという共通点を持っている。彼ら若きスターたちの活躍に、今年は大注目だ。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)