海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ミーガン・フォックス、“翼が生えた子”を演じる新作を語る

ミーガン・フォックス

まばゆいばかりのフラッシュがたかれるミーガン・フォックス
(c)Hollywood News

ミーガン・フォックスが出演する『Passion Play(原題)』のプレミアが、現地時間9月10日にカナダで開催されたトロント国際映画祭で実施された。まぶしくフラッシュがたかれる中、レッドカーペットを歩く彼女にインタビューを行った。

ミーガンが本作で演じるのは、ミッキー・ローク扮するついてないトランペット奏者に助けられる“天使”という役。「(本作は)ロマンチックな物語だと思います。面白かったことは、私の演じている女性が天使というより変わり者で、思春期に翼が生えた子なんです。そのせいで、悲しい女の子でもあるんです。そこが面白く思えました」と役のポイントを語った。

現在、「サーカスのように」各地を回っているというプロモーションツアーについては、「驚いています。このような盛り上がりで摩訶不思議ね。でも頑張ろうと思っています」と意気込みを表した。

今回の撮影で挑戦だったことは何だったのだろうか? ミーガンは「ほかの有能な役者さんたちと同じスクリーンで共演するという不安はありましたよ。幻滅させて足を引っ張りたくないですからね。ミッチ(・グレイザー監督)の脚本は20年かかって作られたということなので、長年の夢でもあり渾身の作品だと思いましたので、私は十分に期待に応えられるよう一生懸命頑張ろうと思って挑みました」と作品に対する思いを口にした。

そのセクシーな外見ときわどい言動で何かとゴシップのネタにされやすい彼女だが、演技や作品での活躍でも華を咲かせたいところだ。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)