海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マドンナが監督作『W.E.』を撮影中

マドンナ

マドンナ次回作にも注目が集まる
(c)Hollywood News

マドンナが共同脚本と監督を担当したアビー・コーニッシュ主演の映画『W.E.』(日本公開未定)がフランスで撮影中だ。

この映画についての情報は限られていた。その内容は、1936年に既婚者であるアメリカ人女性ウォリス・シンプソンと結婚するため、反対を押し切り王座を捨て、イギリス中を驚かせたエドワード8世が主人公の映画だと言われていた。

しかし、マドンナは「インタビュー」誌に、「みんなエドワード8世が主人公のミュージカルだと思っているみたいだけど、そうではないわ。なぜそういう情報が出たのかしら? 彼らは映画に出てくるけど、実はほかの女性が主人公の物語なの。この女性はウィンザー公爵夫人ことウォリス・シンプソンを精神的な支えにしているのよ」と語った。

マドンナは2008年にロンドンを舞台にした成功を夢見る若者たちの青春映画『ワンダーラスト』(08)で監督デビューを果たした。彼女は「『W.E.』の脚本に1年半を費やしたわ。『ワンダーラスト』を撮り終えた後にまるで取りつかれたように書き始めたのよ。前からアイデアはあったのだけど、『ワンダーラスト』のような小規模の映画を撮って映画の作り方をちゃんと勉強してからでないと、このような大きな作品を作るべきではないと思っていたから」と話した。今までもさまざまなビジョンと共に世界を驚かせてきたマドンナの監督作に期待したい。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)