海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジェニファー・アニストンが新作コメディー映画でセックスに狂う

ジェニファー・アニストン

セックス中毒の女医を演じる、ジェニファー・アニストン
(c) Fame Pictures, Inc. All Rights Reserved

ジェニファー・アニストンが、ケヴィン・スペイシーやコリン・ファレルなどのスター勢揃いのブラックコメディー映画「Horrible Bosses」で、セックス中毒の歯医者を演じます。

「Horrible Bosses」は、アメリカの俳優で、ビジネスマンを演じさせたら一番上手いと言われる俳優のジェイソン・ベイトマンが2人の友達と共謀し、大嫌いなお互いの上司達を殺そうとするというブラックコメディーです。
そのHorrible Bosses(最悪な上司達)を演じるのは、ジェニファー・アニストン、ケヴィン・スペイシー、そしてコリン・ファレルの3人。
ジェニファーは、セックス中毒の歯医者を演じ、劇中では激しいセックスシーンもあると話題になっています。

これらのキャストに加え、ジェイミー・フォックスが詐欺師の男として出演する事が決定しました。
今作を監督するのは、全米では2週連続1位、1億ドルを超えるヒットとなった、リース・ウィザースプーン主演のコメディー映画「フォー・クリスマス」を監督した、セス・ゴードン。
スター俳優達をあやつり、たくさんの笑いを生み出すその手腕が期待されています。

おお!
ジェニファー・アニストンのセックス狂いはリアルな感じがしてエロいですね!!
この映画は面白くなりそうです!

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)