海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ピンク、パフォーマンスを中断した理由が感動的すぎる

ピンク

人気歌手のピンク
(c)Imagecollect.

歌手のピンクが、現地時間21日にオーストラリアのブリスベンで行ったコンサートで、歌うのを途中でやめていたことが分かった。

ピンクが歌うことを途中でやめたのは、パフォーマンス中にある女の子の掲げていたプラカードを読んだからだとのこと。そこには「私の名前はリア。14歳です。美しいお母さんを亡くしました。ハグがほしいです……お願いします!」と書かれていたという。

ピンクは観客にその内容を読むと、すぐにステージから降りて、リアさんを探し、ハグして、一緒に写真を撮り、腕にサインも書いてあげたとゴシップ誌「ピープル」は伝えている。

リアさんは「Yahoo!」に「私はとても泣いていました。ピンクは『オー、泣かないで。あなたはとても可愛いわ。すべて大丈夫よ』と言ってくれました。すごく素敵で、すごく優しかったです」とコメントした。リアさんはピンクのコンサートを母デビーさんと行く予定だったそうだが、デビーさんは6月に亡くなったという。

リアさんは「私たちはいつも(ピンクの曲を)一緒に歌って、家でダンスしていました」と話した。リアさんのおばはその後、リアさんがずっと笑顔で、スキップして、歌っているとフェイスブックに報告している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)